垣内彩未

記事一覧(27)

最近のこと。

娘と過ごしていると1日1日があっという間!最近娘は夜、5,6時間続けて眠るようになり私も寝不足から解放されています。朝、娘が起きる前に家事をひと通り済ませるので午前中はかなりバタバタしますがお昼はお昼寝したり、一緒にスーパーに行ったりお散歩したり。 ベビーカーでお出かけするとだいたい眠るので娘が眠っている間、私はカフェでコーヒータイム。ひとりでボーっとする時間、とっても大事で贅沢な時間です。夕方になると一緒にお風呂に入ったり晩御飯の支度をしたり再びバタバタ。一緒に入るお風呂は裸ん坊の姿がなんだか愛おしくてとても癒しの時間です。娘もお風呂が好きみたいです。とはいえ ゆっくりは入っていられないので夜、娘を寝かしつけたあと、ベビーベッドのところにカメラを付けているのでモニターをお風呂に持ち込んで娘の様子を見ながら私はもう一度ゆっくりお風呂に入ります。これも大事な時間。娘が産まれてから時間が無いはずなのにお料理は前よりも色々作れるようになったし、家事の効率も良くなったし娘もすくすく成長していますが、娘の存在が私のことも成長させてくれています。そして守るべき存在が出来た今、自分のことを つい、疎かにしがちだけれどいつでも娘を守れるように、自分のことも大切にしなきゃいけないなって思っています。娘の成長も嬉しいし、自分の成長も嬉しい。そんな今日この頃です。

私の妊婦生活。

私の妊婦生活。赤ちゃんを授かったことを知って喜んだのも束の間私にやってきました、あの噂のつわりが。最初はなんとなーく気持ち悪いかも?というくらいでしたがそれからは終わりの見えない戦いの始まり。吐きづわり×食べづわり。空腹になると絶望的に気持ち悪い。空腹は絶対避けたい!でも食べたいものも美味しいと思えるものもその頃の私には無くなっていました、、、。なんとなく食べられそうなものを勇気を振り絞って口に入れてみる日々。でも食べれない、、、。無理!戻しちゃう!嗅覚も異常。特にキツかったのは、冷蔵庫のにおいと水道水。歯磨きの時間が苦痛で苦痛で。。冷蔵庫も普段は全くにおいなんて感じなかったのに、つわり中の私は生ゴミのにおいがすると感じるように。。体調不良で早々にお仕事はお休みに入らせてもらい、約2ヶ月、ほぼ外出せず家族以外の誰にも会えず今日は少し体調が良いかも?と、お散歩に挑戦してみると10分も歩けない自分が衝撃でした。寝室の天井ばかり見る日々。気持ち悪くて、すごく不安で、私は笑うことも忘れてしまいました。いつになったら元気になれるのかとベッドでいつも泣いていたし旦那さんにも何度も八つ当たりしました。毎日が暗闇すぎて塞ぎ込み、余裕の無さから買い物から家事まで全てやってくれている旦那さんにありがとうの一言すら言えない自分に私は人格すら変わってしまったのかととっても悲しかったなぁ。。そんな中赤ちゃんの成長は私をとても励ましてくれました。検診のエコーで元気な赤ちゃんの姿を見るととても幸せな気持ちで検診のあとは少しだけ体調の悪さを忘れることができました。2週間に一回だった検診が今後しばらくは4週間に一回になると病院の先生に言われたとき、「今の私の唯一の外出が検診で、今の生き甲斐も検診なんです、、」と伝えると先生は快く、間をとって3週間に一回にしてくれました。笑嬉しかったな。優しい病院の方達にも癒されました。あとはネットで自分と同じように つわりと戦っている人のブログなどを読んで私も頑張るぞ!と勇気をもらったり自分よりも更にひどいつわりと戦っている人が たくさんいることを知り、この程度でへこたれていてはいけないぞ!と喝を入れました。つわりは辛いけれど、つわりが少しでも軽い時間があるとお腹の中の赤ちゃんは元気なのかな、、?とそれはそれで不安になるというそれはもう感情が忙しくて忙しくて。笑そんな中、私にも来たんです!終わりが!つわりがラクになってから世界はこんなに明るかったのか!と驚きました。何ヶ月ぶりかに友達と会う約束をして、久々に外に出て、渋谷のスクランブル交差点を久々に渡ったときは なんだかとっても感動しました。スクランブル交差点渡ったよ!って旦那さんにLINEしたら旦那さんも感動していました。笑久々に会った友達はつわりでガリガリになった私の姿に少し驚いていたけれどその後はみるみる体調が回復し、そこからが私の底知れぬ食欲の始まり。この世にマズイものしかないと思っていたのにそこから一転今度は食べるもの全てが美味しすぎて美味しすぎて!本当に、本当〜に、よく食べました。笑食べても食べてもすーぐお腹空いちゃう。それまでそんなに食に興味があるタイプでは無かったけれどその頃の私は食への興味が凄まじかった!ファッション誌よりグルメ雑誌の方がよく読んでいたかも。笑おいしいおいしいと調子に乗って食べていたら妊娠9ヶ月までにサクッと10キロ以上増えました。笑そしてお仕事を始めて約17年経ちますがこんなにも長いお休みをいただいたのは初めてで、とてもゆっくりさせてもらいました。普段一緒にお仕事をさせてもらっているみなさんに会えないのは寂しかったけれど、それまでだいたい早朝に起きて撮影に行っていた生活とは一変、目覚ましをかけずに寝て朝起きて掃除、洗濯をして、、なんてことのない毎日でしたがすごく幸せでもありました。ぽーちゃんとサニーともずっと一緒にいられたね♡そんな感じがザックリ私のつわり奮闘記&その後の生活です。でも、不思議。あんなに辛かったつわり。産むまではトラウマでしたが娘が産まれた瞬間なんだか忘れてしまいました。体型も体重もまだ、ぜーんぜん戻っていないけれどいつも通りのマイペースで娘の成長を大切にして無理せず、元に戻していきたいな。

母になりました。

1ヶ月ほど前、娘を出産し 母になりました。約十月十日 お腹の中にいた我が子。娘が出てきたときわぁ!本当にお腹の中に居たんだ!と不思議な気持ちになったなぁ。そして無事に産まれてきてくれたことへの安堵の気持ちとやっと会えた喜びで私は号泣してしまいました。先生に『産んだ瞬間、とても良い顔してましたよ』と言われて なんだか照れ臭かったけど嬉しかったなぁ。産んだら お腹も軽くなって『わーい!スッキリ〜!』となれるかとお気楽に考えていたけれど産んだあとの自分の体は驚くほどボロボロで出産から数時間後は自力で立つことも出来ずたった数メートル先のトイレに行くのも倒れそうになりながら看護士さんに支えてもらい、なんとか済まして。そして産んだ翌日の朝から母子同室が始まりました。いきなりお部屋にやってきた我が子。あ、、泣いてる、、、『あ、そういえば 赤ちゃんってオムツ替えてあげなきゃダメだったよね。よし、替えてみるか』というところからのスタート。笑そしてその日から私の不眠不休の日々はスタートしました。数時間ごとの授乳。娘が寝ている間に自分も寝なきゃいけないけれど病院の慣れないベッドでなかなか寝付けず、うとうとしている間に また授乳タイム。そしてなかなか寝てくれない。出産のあとの傷もめちゃくちゃ痛い、、、。自分の体もまだまだ回復していない中、なかなかハードな入院期間。世の中のママ達はみんなこれをやっているのか!自分も頑張らなくては、、。と。もちろん産まれたての我が子は可愛かったのですが、慣れてなさすぎるハテナだらけの毎日で寝不足や疲れが溜まりふと、旦那さんと2人での海外旅行や色々なところに出かけた生活を思い出して『2人で いろんなところにお出かけして楽しかったなぁ、、。』と入院中、涙が出てくる夜もありました。それからあっという間の1ヶ月。まだまだ新米ママで手探りの毎日ですがどうして泣いているのかがだんだんわかるようになってきたり泣き顔を見て 泣いている顔も可愛いなぁと思う余裕がでてきたり、何よりも我が子の成長のスピードに驚く毎日。日に日に表情のバリエーションも増えてそれが私を本当に癒してくれます。入院中は旦那さんとの2人の生活を思い出して涙していたけれど今は旦那さんと娘と 色々な場所に旅行するのを想像して、それが楽しみで泣きそうです。ぽーちゃんとサニーとも早くあそべるようになるといいね。娘も1ヶ月。私もママ1ヶ月。パパも1ヶ月。たくさん大変なことがあると思うけれど3人で力を合わせて頑張ろう!産まれてきてくれてありがとう♡ママにしてくれてありがとう!

旅とわたし。

私がだいすきな場所ロサンゼルス。私は今までハワイ、グアム、NY、LAにしか行ったことがなくつまりアメリカにしか行ったことがないのです。でも何故かこれだけたくさんの国がある中で長い休みを取っていつも行ってしまうのがLA。私がLAを好きな理由でまずパッと思いつくのは気候と自然。太陽だいすきな私にはピッタリな土地!でもカラッとしてて過ごしやすい。正直モデルという仕事柄日焼けはNGだけどあの日差しを浴びるとそんなことはどうでもいいんじゃないか!私は太陽とお友達だからありのままで日差しを受け入れるんだ!なーんて思っちゃったりするときもある。笑もちろん、そんなことを思いつつもしっかり日焼け止めは塗るけれど。笑そして、街に花や緑がたくさんあること。道を歩いているだけでキレイなお花にわくわくするし本当に癒されます。元気で生き生きした植物達から生きるパワーをもらえます。そしてあちらでの食事も大好き。日本みたいにどのお店もある程度美味しい!と、いうわけにはいかないけれどちゃんとリサーチしたら本当に美味しいお店がたくさんあります♡野菜も元気元気。そんな風に私をより一層人間らしくさせてくれる場所。普段東京でお仕事をしているとなかなか気持ちの底からオフになれることが少なくて毎日充実していて楽しんでいながらも心身共に休まれていないときがあるけれど海外に行ってふっと、いつもとは違う匂いを感じ取った瞬間、私は本当の意味でのオフになれるのです。もちろん東京、そして日本もだいすきだよ。♡